b0050787_0302898.jpgただいま帰国しました。2時間55分20秒で女子総合7位。残念ながら賞金ゲットはなりませんでした(T_T)
大会のサイトに結果が出ています。
フル男子シニアで田中さん3位、女子ベテランで黒田さん優勝、向井さん3位、ハーフ男子総合で下村さん優勝、今回も日本からの皆さん大活躍でした!
また明日報告しますね。
いやあ、美味しい香港でした(*^_^*)
[PR]
by runmama | 2005-02-28 21:41
b0050787_92197.jpg香港へ行ってきま~す。
いつも服部緑地で走ってる向井さん、阪田さんも一緒です。
[PR]
by runmama | 2005-02-26 09:21
明日から香港。
第9回を迎える香港国際マラソン
ワールドクラブのツアーで20名ほどの皆さまと出場してきます。
昨年は「ベテランの部」でエントリーしたが今回は「オープンの部」で勝負。
女子優勝タイムは2時間45分前後、5位までに入って賞金ゲットだ!
・・・なんて勢いがよかったのは2月はじめまで、いやぁPB更新プロジェクトも続けて展開するのはシンドイですね。

・・・プロジェクトといえばジャッキー・チェン。不朽の名作「プロジェクトA」。
高さ18mの時計塔からのダイビングが伝説的なアクションとして知られているが、
私は何と言っても映画序盤の酒場の乱闘シーンが好き。
スピードとパワーが醸し出す本物の迫力、それでいてコミカルなリズム。
一連のアクションをワンカットで収めるプロ根性、う~ん。

おっと、なんと3/3(木)25時テレビ大阪で「プロジェクトA」放映の情報あり!
これはウレシイ!近くのレンタル店には「・・・2」しかなくってず~っと観られなかったから。
他にも「ポリスストーリー」「プロジェクトA2」「サイクロンZ」「ドランクモンキー」などなど、成龍映画を一挙放映予定だそうだ。
何でか?
そう「香港国際警察/NEW POLICE STORY」がまもなく日本公開されるから。
香港政府観光局発行の香港公式ガイドの表紙にもジャッキーは微笑んでいる。

まあ20年後のポリスストーリーを観るかどうかは帰国してから考えるとして、明日からの香港、ジャッキーの足跡をたどってみちゃおう。
「佐藤って実はミーハーでした・プロジェクトA」いってきま~す。
[PR]
by runmama | 2005-02-25 18:05
ご存知と思うけれど、献血するとついでに簡単な血液検査の結果を送ってくれる。
先週の「通知表」が届いた。
貧血関連の項目は問題なし、優等生。
しかし・・・いつものことだがALT(GPT)、AST(GOT)、γ-GTPとTP(総蛋白)に#マークがついてる、おほほほほ。
前者3つは基準値を随分と上回っていた。
それは一般には、肝臓がお疲れ気味、アンタ酒飲み過ぎなんじゃないの~?ということを示している。
激しい運動のせいで一過性に上昇することもあるけど、レースも終わってのんびりしてたからこそ献血に行ったわけだし・・・やはりアルコールですかね。
TPはいつも低い。
日常的なカーボローディストだからな~。
ちゃんとタンパク質食べよっと。
[PR]
by runmama | 2005-02-24 22:01
b0050787_22244434.jpg今日のLSDも距離のわからないロードコースだったのでポラールのランニングコンピュータを使った。
吹田中之島公園を出たあたりでふと気がつくと心拍もスピードも「ゼロ」の表示に。
あれ?と思ったら真上を関西電力の高圧電線が通っていた。
確かに強い電磁波の干渉を受けると誤作動するって書いてたな。
鉄塔から離れるとスピードの測定値は復活、心拍はなぜかその後ずっとゼロのままだった。
これはまだ調べておかなくちゃいけないな。
[PR]
by runmama | 2005-02-21 22:24
b0050787_21521499.jpg週末の香港国際マラソンに向けてLSDでカーボ抜き、大阪城へ向かった。
服部緑地から高川→神崎川→淀川→大川と堤防の散歩道を繋いで行く片道22キロ、お気に入りのコースだが、今日の往路は向かい風が強烈!
押し戻されそうになる身体を必死に進めて、大阪城に着いた頃にはかなり消耗してしまっていた。
今が盛りの梅林公園、「これは珍しい梅でね」と説明して下さるボランティアガイドのおじさんを振り切って休憩所へ。
うどんと五平もちと甘酒をいただいて人心地がついた(^_^)v
あ、カーボ抜きになってへんやん。
しかたない、帰りは追い風やし遠回りして帰ろ。
[PR]
by runmama | 2005-02-21 21:52
b0050787_210138.jpg大阪国際女子では大勢の方に応援して頂いた。
今日は私が沿道で旗をふる番だ。
スタートの堺市・浜寺公園には3000人のランナー。
ウォームアップの邪魔しちゃいけないと思いながらも知った顔に出会うとついつい声をかけてしまう。ゴメンナサイ。


午前11時のスタートを見送ってそのまま南海電車で泉佐野市のりんくうタウン駅へ。
コインロッカーに荷物を入れてウィンドブレーカーとロングタイツという身軽ないでたちになったら、いざ出陣だ。
b0050787_2104288.jpgコースを遡ってランニング、先頭の中森選手(大塚製薬)らを見送り、25km地点まで来るとサブスリー目標の走友が見えてきた。
およそ3キロにわたって歩道を併走したが、キロ4分10秒ぐらいの小気味よいピッチ。
25kmといえば何がしかの失敗を犯してペースダウンを始めるランナーも多い。
後方から追いつかれて気合を入れ直す人、そうそう、一緒に頑張って行こう!

b0050787_211232.jpg最大の難関スカイブリッジとマリンブリッジを渡って、最後はりんくう公園の松林の中をジグザグと進んでゴール。
結局、応援ビギナーはコース中盤では仲間の多くを見逃してしまい、ゴールの公園をうろうろしながらやっと最後のランナーまで声をかけることができた。

ゴールに向かう姿、誰も彼もとても素敵だった。
いい一日だった、ありがとうございました。
[PR]
by runmama | 2005-02-20 21:57
b0050787_21244393.jpgタイミングよく今朝の日経新聞に掲載された「半年かけマラソン挑戦」の記事も使って一年のトレーニング計画についてのお話をさせていただいた。
その後、会場近くのうつぼ公園で軽くジョギング。
あえて腕の動きを封印したランニングで足の運び~着地の位置を意識する。
肝心の写真を撮るの忘れたけど、機会があれば一緒にやりましょう。

心配していた雨が降ってきたのはちょうど教室が終わる頃だった。
どなたか晴れ男あるいは晴れ女がおられたか?
残念ながらそれは私ではない。
だって午後からの夕やけランでは冷たい雨に降られっぱなし。
2時間走っても身体は凍えたままだった(泣)。
[PR]
by runmama | 2005-02-19 21:57
3日ぶり。
ブログは休んでもランニングは休んでません。ホント、中毒だな。
先週も今週も伴走仲間が来てくれたし、服部緑地の梅のつぼみもふくらんできたし、PFCバランスの続きもあるし、書きたいことはたくさん溜まってます。
でも今年はまだ鶯を聞いていないな。

ただ仕事や雑用もたくさん溜まってる。
毎年のことだが「大阪国際が終わったら」と、とりあえず棚上げにしておいたことがドッサリ覆いかぶさって来て追い回されている。

今日は今度息子が入学する中学校の保護者説明会。
もちろん私の都合で棚上げにしておいたわけではないが、入学準備のあれやこれやを今日の説明会聞いてからでいいやと放ってあった。

しかし地域の公立中学に行くだけなのに「保護者説明会」って何?と思いながら参加。
・・・結論的には親がわざわざ聞きに行く必要もない話のような気がした。
始業の10分前には登校させよとか、制服や持ち物はこのように決まっているとか、諸経費の銀行引き落としは何月と何月だとか。
生徒が自分で聞けばよいことや、書面の通知だけですむことがほとんどだと思った。
あ、でも銀行引き落としは気をつけよう・・・うっかり残高不足で息子が学校から「特別のお手紙」を持たされたことが小学校の間に何度もあった前科者だ、私は。

てなことで人のことは言えないが、どうしても気になる今どきの保護者。
遅刻してくる人、席についても帽子を被ったままの人、おしゃべりする人、携帯鳴らす人(まさかと思ったがやっぱりいた)。
ああそうか~、今日の説明会ってのは先生の方で「今度の保護者はどの程度?」と見ておきたかったんだな~と納得して帰ったのであった。
[PR]
by runmama | 2005-02-18 22:16
2週間ほど前に日本経済新聞から電話取材を受けた。
え~っ、ニッケイが私に何の用?と思ったけど、やっぱりランニングの話だった。
「これからマラソン走ろうって人にどんなアドバイスがありますか?」・・・よくあるテーマで、実際1年前にも今話題のA新聞に同じような取材を受けた。

今回の取材で思ったこと。
1.長電話・・・。
今回はまず取材の申込みと概要を説明する電話があって、翌日に時間を指定した上で本格的な電話取材。ということで私の方では「予習」をして要点をまとめておいた。通話時間は1時間半だった。電話代いくらやったんやろ???要領を得ない話し方する相手だったらもっと時間かかると思うけど、それでも電話で取材するのだろうか。もし私が記者だったら面識のない相手への電話取材はいやだな。
2.普遍性・・・。
今度の記事は土曜版だかの娯楽・趣味のページのようだが、私の他にも複数の「関係者」に取材してるとのこと。そうやって偏りのない記事にするそうだ。1時間半しゃべった私の話は何行になるのかな?
3.年齢・・・。
電話の最後に「ところで記事が出る当日の年齢は」と聞かれた。新聞記事って必ず年齢が出る。でも面識ないし「28歳」とか言ったらそのまま信じそうだった。芸能面とスポーツ面では年齢が出ない。なんでだろう。
4.ゲラなし・・・。
月刊誌の記事なら印刷に回る前にゲラを見せてくれるけど。新聞は当日配達されてのお楽しみ。ちょっとコワイな。
5.ギャラなし・・・。
当たり前か。新聞に載りましたよってことが報酬なんだな、きっと。

たしか2月19日の紙面に掲載予定と言ってました。
ウチは他紙をとってるのでうっかり忘れてしまいそう。
[PR]
by runmama | 2005-02-15 23:19