泉州国際マラソン~余裕で関門クリア!

b0050787_23264086.jpg今日は泉州国際マラソン、和歌山のMさんの伴走で4時間半の時間内完走を目標に参加した。
Mさんとは初対面でJR鳳駅で待ち合わせして浜寺公園のスタート会場へ。福知山、篠山と並ぶ関西の3大市民マラソン、数え切れないぐらいのランニング仲間が出場や応援のために集まっていて、お互いに挨拶だけでも大忙し。伴走仲間もいつもの黄色いビブスで勢ぞろい。
Mさんと私はDブロックからのスタートで、ロスは50秒。事前に予習しておいた関門時刻はやはり「いびつ」で、まずは15km、その次は31km通過までがチョット頑張らなきゃならない難所だ。

b0050787_23271535.jpgしかし、うす曇りで気温も10度前後のまずまずのコンディションに助けられ、前半にかなりの貯金を作ることができた。ホッとしたのと少しキツクなってきたのとでややペースダウンしていた私たちの後ろに、ふと気がつくと小柄な老ランナーがピタリとついてこられる。
?招待選手の7番のナンバーカード・・・あ!山田敬蔵さんだ!
「こんにちは」と挨拶すると「しばらく代わりましょう」とMさんの伴走ロープを持って下さった。
およそ2kmの間、いろいろなお話をうかがいながら、Mさんと山田先生、私の三人旅が続いた。
78歳と仰ったが、実にしっかりとした足取りと飾らないお人柄に感銘を受けました。

b0050787_2327382.jpg再び伴走ロープが私に戻り、31kmの関門も15分以上の余裕をもってクリア。気温が下がった終盤はMさんが何度かハムストリングの痙攣に見舞われたが、スカイブリッジ、マリンブリッジの二つの橋も無事に往復して見事4時間24分18秒でゴールした。
あったかい豚汁、本当に美味しかったですね、Mさん。

途中とてもたくさんの方に声をかけて頂いた。ありがとうございました&お疲れさまでした!
[PR]
by runmama | 2006-02-20 00:00