「麦工房らくだ」はお気に入りのパン屋さん

b0050787_0195875.jpg阪急宝塚線服部駅から西に10分、豊中市立豊島体育館の正面に「麦工房らくだ」というパン屋さんがある。
体育館2階のトレーニングルームで、広いガラス窓に面したエアロバイクで汗かきながら、このパン屋さんを眺めてみる。
商店街で買い物をした帰りの自転車の人、遠くからわざわざ来たのだろうか車を乗りつける人、すぐ近所からフラッと歩いてきた人・・・入れ代わり立ち代りお客さんがやってくる。

b0050787_020252.jpgオーナーの穂積さんもマラソンランナー、別大に何度も出場した実力派だ。
しかし穂積さんのランナーとしての真価は、むしろ山ランで顕著になる。
私も大好きな能勢妙見のトレイルコース、どんな険しい山道も歩くことなく平気で駆け上がるランナーを、穂積さんの他に私は知らない。

私は何でもよく食べることが自慢だけど、グルメな知識には乏しい。
で、らくだのパンをどう説明したらいいのかわからないんだけど、何となく重厚なドイツパンって感じがする。
b0050787_021389.jpgなかでも胡桃やレーズンを練りこんで、ずっしりとした重みがあって、噛み応えのある黒いパン(ごめん、名前がややこしくて覚えられへんねん)が私のイチオシだ。
クリームパンやカレーパン、焼きそばパンも人気商品。でもこんな親しみやすいパンたちもやはりずっしり重い。
いつも真摯に、手抜きをしないところが、穂積さんのマラソンと同じなのだろうと思う。

お近くの方、ぜひ一度行ってみてね。
[PR]
by runmama | 2005-09-28 01:10