「ほっ」と。キャンペーン

Come on, join us!

b0050787_2485880.jpg
日曜日、紅葉にはちょっと早い箕面の森でトレランを楽しんだ。



ハセツネ祝勝会ってことでちゃりらん屋さんが呼びかけてくれた。
いつも孤独に走ってるんで、こんな楽しいトレランは久々だ。
b0050787_352574.jpg
西江寺から才ヶ原~谷山~勝尾寺へ。
ハイカーさん、マウンテンバイカーさんとすれ違いながらゆく。
誰にとっても今が一番いい季節だ。

ビジターセンターで休憩してると、一人のランナーさんが近づいてきて
「ハセツネ優勝おめでとうございます」
あ、前にも箕面を走っていて会ったことのある…ジダンさん!
「一緒に走りましょうよ~」と強引にこの後の祝宴にもお誘いする。
b0050787_2494064.jpg
知らん者が混じってええのかと、ジダンさん初めは遠慮しはったが
実は私にとっても今日一緒に走った人の半分は初対面(笑)
ノー・プロブレム! どうぞご一緒に♪

それにしても今日のメンバーで、この人は秀逸やった。
げんさん!
b0050787_2494826.jpg
朝の集合場所でお会いして開口一番
「サトウさんって、すごいヒトなんですってね」
…(周りも私も一瞬固まる)
でも「知らずに来られたんですか?」と言った時には私も思わず笑ってた。

トレイルシューズは今日のために昨日買ったとか。
失礼ながら絞れているようには見えない体型にサイクルジャージ。
そのジャージには「調子は上々、大阪城!」とかオヤジギャグ満載。

初っ端から登り坂で大汗かいてはったので
「このスピードなら歩けるし、無理に走らずに脚温存した方がいいですよ」と声かけた。
「あ、そうなんですか~」と、とても素直に聞いて下さった。

…が、しばらく隣を走っていて私は自分の過ちに気づく。
めっちゃええ太腿、お尻…実はしっかり鍛えた下半身であった。
ま、ちょっと上半身はオマケが多いみたいで、汗も人一倍やったけど。

中盤、勝尾寺園地から東海自然歩道への激登り
私が先頭に立つと真後ろに聞こえるげんさんの激しい息遣い。
でも、離れない。
ハセツネ出場経験のあるアキさんケンちゃんとともに
最後まで食らいついてきた。
ゼェゼェハァハァ言いながらこんなについてくる人、見たことない。
みんなでリスペクト!やった。

んで、最後に「あ~、捻挫した!」
するとおもむろに包帯取り出して自分でさっさと手当て。
「テーピングより包帯の方がきちんと処置できるんですよ」
整骨院開業してる専門家やった…千林のさくら整骨院、よろしくね~。

そもそも、ちゃりらん屋のオカモトライダーは友達つくる天才やと思う。
彼の周りにはあまりにもいろんな人がいる。

二人連れの山ガールに出会って
「保育園か幼稚園の先生でしょ」
「え~、なんでわかるんですか?」
「まつぼっくりたくさん拾って袋に入れてるもん」
なるほど…こうやってトモダチつくるのか(笑)
b0050787_2494565.jpg


夕方からはさらに仲間が加わってちゃりらん屋で祝宴。
b0050787_462464.jpg
(photo by Okamoto)
ちあきちゃんの美味しい料理とお酒とみんなの熱いお話。
心のこもったプレゼントも頂いた。
b0050787_248511.jpg

みんなホントにありがとう。
これからも一緒にトモダチ増やして行こう~。
[PR]