「ほっ」と。キャンペーン

Run in the glowing sunset!

b0050787_1442981.jpg
大教大夕やけランの皆さんに優勝杯をお披露目。




おお、青空にもよく映える。
b0050787_1444150.jpg


誰だってそうだろうけど、私もハセツネ翌日から日常業務に戻っている。
学校の授業もあるし、市民ランニング教室もある。
大学生たちはハセツネどころかトレランも知らないし
「めざせ!秋のフルマラソン」的なランニング教室でも
それほど話題になる訳でもない。

しかし…
ずっと前からこのグラウンドで一緒に走っている夕やけランの仲間たち。
そう、仲間と呼ばせてください。
ジョギング教室を卒業しても、ここに残ってくれている仲間たち。

私が大阪国際女子マラソンに出てる時からずっと応援してきてくれた。
マラソンからトレイルに軸足を移した時には
トレイルは応援に行けないし、テレビや新聞にも出ないしなぁと言いながら
今度はハセツネのインターネット速報を夜中まで見てくれてたりする。

よかった。
私は誰かのために走るなんて考えたことがないけれど
夕やけランのみんながこんなに喜んでくれて
本当に本当によかった。
いい記録で、勝てて、本当によかったと、今日しみじみ思った。

バラの花束や、メッセージと写真のアルバムや、
なぜか手作りの塩昆布や柿の種まで、いろんなお祝いを頂いた。
b0050787_1443875.jpg


ありがとう。
夕やけラン 最高!
b0050787_1443397.jpg

[PR]