South Ohmine Biathlon

b0050787_1152442.jpg
勝尾寺南山のお決まりのポーズ
…じゃなくて、ここは大峰奥駈道・大森山である。




またもやロールアウト・k.katoさんの誘いに乗って
大峰バイアスロンってな冒険に行ってきた。

熊野本宮大社前から自転車で国道425号をひたすら登ること4時間。
片山さん(トライアスリート!)
加藤さん(本業は自転車屋さん!)
岡本さん(なんてったって「ちゃりらん屋」さん!)
自転車スペシャリストに交じってクロスバイクで奮闘。
b0050787_11524931.jpg
(photo by Katayama)

白谷トンネル付近に自転車をデポ(藪の中に隠し)
行仙岳の下から大峰奥駈道へ。
さあ今度は自分の脚で再び熊野を目指す。

若い衆ふたりにとっては大峰奥駈デビューでもあった。
鎖場もうひょ~っと楽しむ片山さん。
この前氷ノ山で一緒に走ったが
あっという間にトレランの足さばきがうまくなってた!
b0050787_11525567.jpg

おやつに持ってった「朝のフルーツ」をえらく気に入ってくれた岡本さん。
UTMFでコース上のゴミを拾いながら最後にゴールした彼。
いつもすべてに「感謝感謝」と生きている。
b0050787_11525816.jpg


前半の自転車も長く感じたけど、やはり奥駈道は半端なく厳しかった。
行仙宿から笠捨山へは勢いで登り切ったが
その後の玉置山までのなんとなんと長い道のりよ。
玉置神社に辿りついて熱い熱いお茶を頂き、本殿に深く深く頭を垂れた。

元気は出たもののゴールはまだまだ遠い。
日が暮れてヘッドライトを頼りに黙々と進む4人。

ついに七越峰に着いたが
眼下の熊野川は闇に沈んで見えない。
…なんと、川は頭上に流れていた。
ふと見上げた空に満天の星。
大の字に寝ころんで心ゆくまで天の川を眺めた。

そしてとうとう備崎から熊野川を渡る。
b0050787_1153795.jpg

まあ、最後はこんなこともしましたが…
天然アイシング~…だってもう温泉入る時間ないし。
b0050787_1232648.jpg
(Photo by Kato)

自転車4時間、トレラン9時間、なんやかんやで14時間・90km。
いつものことながら、よ~う遊んだ!
みんな、ホントにありがとう~!!

今回はまもなく日本でも発売されそ~なポラールRC3GPSがお供。
ええとね、GPSセンサーがウォッチに内蔵されてます♪
マニュアルにあるとおりGPS機能は12時間でアウトになったが
心拍データは14時間OKだったよ。
b0050787_1152291.jpg

[PR]