「ほっ」と。キャンペーン

Road to HASETSUNE

b0050787_1916714.jpg
箕面~妙見(ほぼ)ダブル。
およそ70キロ、7時間20分。




朝7時、箕面駅スタート。
なんだか足重いな~と思いながらも妙見山頂に2時間で到着。
すぐ折り返して2キロほど下ったところでTDHのまーさんが上ってきた。
合流して2回目の山頂、再び下り始める。
しかし一往復だけで終了(→梅原酒店)のまーさんと
箕面駅まで走ってしまったらもう一度登りかえす勇気はないかも…
それなら、と高山公民館でひとりUターンし、3回目の山頂(笑)
今度こそ私も箕面駅まで帰るのだが
少しでも2往復に近づけようといろいろ遠回りをして駅へ。
で、ここはやっぱり
箕面駅からもう一度滝道を登りかえすあのキツサを味わっておこうと
最後に大滝まで一往復して、やっと終了~。

ハセツネ30Kの後、この春の大きな目標は台高ソロ縦走だった。
その準備・下見の登山もかなりやったが
実は同時に Road To HASETSUNE プロジェクトも進行中。
トレイル封印してのウルトラ的ロード練習で、地足づくりに励んでいる。
b0050787_19161717.jpg

GW前半、4月28日は大台辻の登山
一日カヤックでダウンリバーのアクティブレストを挟んで
30日には生駒山麓一周ロード、およそ90キロを9時間半で走破した。
b0050787_19161344.jpg


ダイトレフルコースを9時間ぐらいで走りきるのとはまた違う
ゆっくりではあるが絶え間なく進み続ける地足ができている。

生駒ではゾーン3(70~80%HRmax)だったが
ほぼ全コースアップダウンの妙見では
ゾーン4(80~90%HRmax)のウルトラロードだ。
このまま100キロレースにも出られるぐらい
もう少しレベルアップして行こうと思う。

まもなくHASETSUNE本戦のエントリー開始。
エントリー自体が困難な課題かもしれないが
今やるべきことはやっぱりトレーニングだと思うよ。
[PR]