Leadoff Man

b0050787_3192517.jpg
5月6日 朝7時 ブナの平。
同じ木の中でも一番に花開こうとしているシャクナゲ。
トップバッター。




最初に縦走した訳ではないだろうが
天理大学ワンゲル部さんの黄色い標識にはどれほど助けられたことか。
b0050787_3195555.jpg
そして誰がつけてくれたか知らないが
赤いテープ、黄色いテープ、ピンクのテープ、青いビニールリボン。
でもこの目印のテープも
地形図をよく読みこんで頭にイメージが描かれていて
コンパスを使いこなして進むべき方向がわかっていてこそ
次々とベストなタイミングで目に飛び込んでくるように思う。

先週、下見したばかりの御座クラまでやってきた。
大台ケ原はすぐそこだ…が、今日の予報では午後には雷があるかも。
それまでには大台辻に辿りついて稜線歩きを終えておきたい。
b0050787_320683.jpg

大台辻~川上辻は一部でルートが崩れている。
石のひとつでも落として崩壊を進めないよう
もちろん自分もケガをしないよう注意して通る。
b0050787_3205089.jpg

幸いにも雷雲は遠く北の方を通過したようで
大台ケ原に着く頃には再びの青空が出迎えてくれた。
b0050787_321341.jpg

ジャストなタイミングで大和上市行きのバスが来た。
こういうこともあろうかと…先週の偵察時にあらかじめ撮影しておいた
ハイ、これが日出ヶ岳のゴール写真です!
b0050787_445279.jpg


高見山~大台ケ原 3日間およそ23時間30分の縦走終了。

そうそう、先行する足跡の主さんにバスで一緒になった。
二人連れの男性で5月3日に大又から明神平に入り
その後はやはり私の半日前をずっと進んでおられたようだ。

2日目の午後に出会ったソロの女性も
3日目の朝一番に出会ったソロの男性も
このあたりを自由自在に歩いておられる方だった。

いろいろ情報を教えて頂いた。
みんな素敵なツワモノだった。
またお会いできるといいですね♪
b0050787_4473426.jpg

[PR]