The Anywhere Door

b0050787_17375046.jpg
雪の尾根道に「どこでもドア」発見!
この扉の向こうにはどんな世界が?



おお絶品のパウダースノー。
b0050787_17414517.jpg

でも足元はスキーではなく10本爪軽アイゼン。
b0050787_17481481.jpg

最近お世話になっている山のお師匠様
三峰山~高見山を結ぶ東尾根縦走。
誰の足跡もない月曜日、10時間かけて踏破してきた。
b0050787_17442635.jpg

奈良と三重の県境の尾根筋を正直にそのまま辿る。
請取峠というところだけ崩落の為トラバースになってて尾根を外したが
それ以外はホントにひたすら尾根に沿って進む。
どんなに急な上りも下りも、横に逸れずにまっすぐ進む。
なんかとてもアグレッシブな気分になれた(笑)

それにしても寒かった。
「どこでもドア」の向こうに夢の桃源郷が現れるはずもなく…
八丁平にはびゅうびゅうと灰色の風が吹き
b0050787_17414173.jpg

危険地帯の大ガレもホワイトアウト寸前
b0050787_17414952.jpg

高見山の霧氷はエビの尻尾というより恐竜の背びれ。
b0050787_17415332.jpg


奈良交通の霧氷バスもとっくにシーズン終了の3月半ばに
思いもよらない雪山トレッキング、十分過ぎるくらい堪能した。
冷たく美しい雪よ氷よ また来年までさようなら!
[PR]