Kiletto ???

b0050787_11434513.jpg
木曜の昼は暖かかったし、今日、土曜の朝も青空のいいお天気。
なぜか谷間の金曜日だけ底冷えの雪景色。




キレットみたいやなぁ…と思って調べたら、
ええ~、キレットって日本語やったんや。
すんません、山語知らなくて。
切れ戸…とは思わなんだ(笑)

さて白く雪の降り積もる阪急京都線・正雀駅に降り立って向かった先は
b0050787_11434778.jpg

大阪学院大学で開催されたランニング指導員養成研修会。
ランニング学会主催で各分野の専門講師を招いて開催される。
私はある分野の(何ナニ?)専門家として講師を担当した。

本当に「足元のお悪い中」、皆さん熱心に受講して下さった。

初日が終わり、夜は講師も参加者も一緒に懇親会。
そこでひとりの衝撃的な若者に出会ってしまった。

まだ20代の大学院生のY君。
陸上部800mランナーの彼は今度の東京マラソンに
これまでの最長トレーニング「90分走」でチャレンジする。
そして目標はサブスリーだ。

しかし至って礼儀正しい若者で
そのテーブルではマラソン経験のあるオトナたちが
彼にあれこれアドバイスしたりして、しばし盛り上がった。

ちなみに彼の800mのタイムは1分55秒とか。
キロ2分23秒だ。

私はY君の東京マラソンを予測して言った。
「前半1時間15分」
彼は神妙な面持ちで聞いている。
「後半3時間かかって4時間15分のゴール」
一瞬ムッとしたようにも見えたが、そこをこらえて
「がんばります」と答えてくれた。

いえいえ
私はこの若者に実はめっちゃ好感を抱いてしまったのである。
もし彼がサブスリーを達成したら
彼の大学まで土下座しにゆく約束をしてしまったが
それをひそかに楽しみにしています!

ええ~ キレットとも雪とも全然関係ないお話でした(笑)
[PR]